主婦の在宅ワーク。サイトを上手に活用する3つのポイントとは

主婦の在宅ワーク。サイトを上手に活用する3つのポイントとは

主婦が在宅ワークを始めるには、「クラウドワークス」や「ランサーズ」といった信用ある蔵度ソーシングサイトに登録すると、スムーズに在宅ワークの仕事を始めることができます。

しかし初めて主婦の方がクラウドソーシングサイトを利用場合、どうやって利用すれば良いのか分からないものです。

そこで今回は、初めてクラウドソーシングサイトを利用する3つのポイントをご紹介いたします。

スポンサーリンク

クラウドソーシングサイトに登録する時の3つのポイント

  • 「クラウドワークス」や「ランサーズ」に登録はしたけど、案件に応募していない。
  • どうやって応募したらいいのか分からない
  • 変なクライアントに引っ掛かりそうで怖い

初めて主婦が在宅ワークでクラウドソーシングサイトを利用しようとする時、このような不安を感じる方が多いことでしょう。

折角パソコン買ったのに案件に応募できてないわ

エトウ
エトウ

これから応募していけば問題なし!そんなに気にしないで

こういったお悩みを抱える初心者在宅ワーカーの方のために、ここでは初めてクラウドソーシングサイトで在宅ワークを始める時に意識する3つのポイントをご紹介いたします!

1.2~3のサイトに登録しよう

「クラウドワークス」や「ランサーズ」などのクラウドソーシングサイトを一つだけ登録して利用しようとすると、そこでしか在宅ワークの案件に応募できないということになります。

クラウドソーシングサイトごとに手数料やクライアントの質、サイト全体の雰囲気や利用者の数が違うので、自分に合った在宅ワークと言う働き方を見つけるためにも、2~3つのクラウドソーシングサイトに登録しましょう。

2~3つのサイトに登録するメリット
  • 自分に合ったサイトを見つけられる
  • 案件に妥協せず仕事を選べる
  • 各サイトの良いところだけを利用することができる

これらのメリットとは別に、利用者が多いクラウドソーシングサイトを利用することで、TwitterなどSNSで情報を他のユーザーと共有することができます。

例えば、悪質クライアントの情報やアップデート情報など。

利用者が多いクラウドソーシングサイトほど、早く多くの情報が共有・拡散されるので、自分を守る情報を手に入れることができます。

2.タスク案件から応募してみよう

タスク案件とは、「〇〇〇字の記事を1本書いてほしい」といった1件やり切りタイプの案件のことで、作業時間は1時間程度で完了します。

クラウドワークスランサーズでタスク案件に応募することができ、報酬は1件当たり数十円~数百円と案件ごとに大きく異なります。

なかなか自分に合った案件が無い時は、その場でやりきるタスク案件がおすすめです。

どんな案件があるの?クラウドソーシングのタスク案件 | クラウドソーシングお役立ち情報
クラウドソーシングで受注できるタスク案件とは? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});クラウドソーシングサイトには、小一時間でこなせる小さな仕事「タスク案件」が多く寄せられています。タスク案件では、クライアントとの打ち合わせや契約といった事前手続きを...


3.慣れたら長期案件に応募する

プロジェクト方式は、まずは見積もり(提案)を募集して、気に入った見積もりをしたランサー(フリーランス)の方の提案を選んで仕事を進めていただく依頼方式です。

引用プロジェクト方式って何ですか?/ランサーズ

クラウドワークスランサーズでいう「プロジェクト方式」という案件は、自分が希望する予算から仕事の内容を探すことができます。

プロジェクト方式の流れ(ランサーズの場合)
  1. クライアントが募集して仕事を請けてくれる人を募集する
  2. 仕事を請ける人(ランサー)は予算・内容・納期と共にクライアントに提案する
  3. クライアントが了承すれば仕事を請けることができる

簡単なシステムですが、仕事内容によってはビックリするくらい低単価で募集しているクライアントが居るので要注意!

タスク案件を行った経験や、ネット上で調べて自分の仕事の単価の相場価格を把握しておきましょう。

クライアントとやり取りをする時の注意点

フリーランスや在宅ワーカーという働き方は特殊なので、ビジネスマナーも少し変わったところがあります。

基本的にクライアントとは顔を合わさず、チャットやメールなど文章のみでやり取りを行うので、在宅ワークを考えている主婦の方には文章力がある程度求められます。

ネット上では度々言葉の意味の捉え方でトラブルが起こることが多く、身近なところではSNSなどで「これよくない?(これ良いね!)」の?を入力し忘れて、「これよくない」という言葉になり、いじめに発展したなどの事例は有名。

先日の依頼ですが、内容が分かりにくいのでもう一度説明してくれますか?
〇月〇日にご依頼いただいたの〇〇の件なのですが、〇〇のカ所についてもう少し詳しくご説明いただけますでしょうか。

このようにネット上の文章では、言葉の意味の捉え間違いによるトラブルが起こりやすいので、主語を抜かずに相手に伝えることを意識した文章でクライアントとやりとりをするようにしましょう。

まとめ

  • クラウドソーシングサイトに登録したら、まずは3つのやり方で初めて見る
  • 一つ目は、2~3つのクラウドソーシングサイトに登録すること
  • 二つ目は、タスク案件から始めること
  • 三つめは、慣れてきたらプロジェクト方式に挑戦すること
  • ネット上の文章は誤解されてトラブルになりやすいので、相手に伝えることを意識してクライアントとやり取りをしよう
エトウ
エトウ

コツコツ経験を積み重ねることが大切!まずは勇気を出してタスク案件から始めてみよう

 

この記事を書いた人
エトウ

フリーライター歴4年目。2017年に長男を保育園に預けて開業、個人事業主になる。在宅ワークを始めたいママに役立つ情報をお届けします!

エトウをフォローする
在宅ワーク/フリーランス
スポンサーリンク
ママはフリーランス
タイトルとURLをコピーしました