ポートフォリオの役割。あなたをアピールするサイトを作ろう

ポートフォリオの作り方

エトウ
エトウ

ポートフォリオって何?どう作ればいいの?そんな方に見てほしい記事です

パソコンを使って在宅ワークをしている方が増えていますが、自分の作品を紹介するためのブログやサイトを持っていますか?

ポートフォリオを通じて仕事に繋がることが多いため、在宅ワークに慣れてきたらぜひ作っておきたいものです。

今回は、ポートフォリオの必要性と、サイトやブログの作り方をご紹介いたします。

スポンサーリンク

ポートフォリオとは

「自分の作品を紹介するサイト(ブログ)」をポートフォリオサイトと呼びます。

ポートフォリオ(Poetfolio)を直訳すると、「紙はさみ」や「書類入れ」という意味になりますが、フリーランスや在宅ワーカーに多いクリエイターの世界では、作品集を意味する言葉です。

イラストレーターやプログラマー・ライターなどが、ブログやホームページ上で自分の作品を掲載することで、「このような作品を作っています」とアピールできる場となるわけです。

エトウ
エトウ

クライアントからすると、ある程度完成品のイメージがつかめるので依頼しやすいメリットがあります

ポートフォリオの作り方

サイトやブログを自分で運営する方も多いですが、他にもSNSなど様々なwebサービスを利用してポートフォリオを作っている方もいます。

ここでは、ポートフォリオにおすすめのサービスを紹介します。

無料ブログサービス

ライブドアブログやはてなブログなど、無料ブログサービスを利用してポートフォリオサイトを運営することができます。

HTMLやCSSなど、ブログやホームページ作成に必要な知識が無くても、誰でも簡単にブログが作成でき、更にはコストもかからないというメリットがあります。

しかし、運営サイトのサーバーやドメインを借りてブログを運営することになるため、利用規約によっては、ブログに投稿された文章や画像などの作品は、全て運営元に著作権を譲渡するという規約になっていることがあるため注意が必要です。

また、禁止コンテンツなどに違反すると、事前通知もなくいきなりブログを削除される恐怖と隣り合わせになるため心臓に悪い…。

エトウ
エトウ

自分の考えをまとめることで文章力をアピールするには◎
イラストや写真などは△

WordPress

ブログツール、パブリッシングプラットフォーム、CMS - WordPress
簡単に美しいサイト、ブログ、アプリを作成するのに使えるオープンソースソフトウェア。

無料ブログで運営元の利用規約に縛られたり、著作権を泣く泣く譲渡しなくて良いのがワードプレスがおすすめです。

ワードプレスは、ブログ運営を簡単に行える無料サービスのことです。

利用するためには独自ドメインとレンタルサーバーの契約が必要なので、年間5,000~15,000円程度のコストがかかりますが、運営者はあなた自身であるため、自分がやりたいようにブログを運営することができます。

CSSやHTMLなどの知識がある程度必要となりますが、ブログを運営するだけでSEOやブログ運営の知識が身に付くため、幅広い仕事に生かすことができます。

ちなみに、このブログもワードプレスで運営しています。

エトウ
エトウ

イラストや画像・文章など、幅広い業種のポートフォリオにおすすめ
ブログの基となるテンプレートの種類が豊富なので、自分好みのポートフォリオを作ることができます

 

無料ポートフォリオサービス

クリエイターという職業が注目されるようになったことで、ポートフォリオを無料で作成できるサービスが広がりを見せています。

salon.iotumblrなどは初心者でも簡単にポートフォリオを作成することができます。

pixivなど、業種によって特化したサービスもあるので、自分に合ったサービスを見つけてみましょう。

後述するあなたが提供する料金の説明や取引の流れを説明するページを作成できないことも。
作品の展示はポートフォリオサービス、料金の説明などは無料ブログなどで作成するなど工夫が必要です。

ポートフォリオサイトを作る時のポイント

自分の作品を掲載し、仕事に繋げるポートフォリオですが、ただ作品を掲載すれば良いだけではありません。

ここでは、ポートフォリオサイトを作る時のポイントを4つ紹介します。

1:分かりやすいプロフィールページを作る

クライアントはあなたの作品の他に、あなたのプロフィールを必ず確認しています。

  • 名前や出身地or住まいの都道府県
  • 対応できる仕事
  • この仕事を始めた経緯
  • これまでの実績 等
エトウ
エトウ

最後まで読んでもらうことが重要。堅苦しくないラフな文体で作ってみよう!

ちなみに私のポートフォリオを兼ねたブログ「Life Memo」のプロフィールページは以下です。

最後まで読んでもらえるように、あまり堅苦しくなく書いています。

プロフィール
京都府で個人事業主としてフリーライターをしているエトウ(@matome_etou)です。 家事や節約術 妊娠/出産や子育て・精神疾患など福祉関係 アレルギーなど健康関係 ヘアカラー ピアス 犬や猫など動物関係などの記事から個人事

2:商品を詳しくアピールする

具体的にどんな商品なの?値段は?

直接クライアントと顔を合わせることが少ない在宅ワークでは、メールなど文章でクライアントとやり取りをすることが多くなります。

顔を合わせて仕事をするより不安を感じやすくなるので、商品の内容や価格を伝えるページを作成しておきましょう。

商品情報の説明(例)
商品の内容イラスト制作・記事作成・ホームページ制作など
商品の説明似顔絵制作やSEOを意識したブログ記事・企業向けホームページの作成など
どこまで対応できるのかカラーイラスト(jpg/pdf)・1,000字まで・トップページのみなど
オプション修正は〇円より対応可・字数追加は1文字あたり〇円など
過去の実績どのような商品を提供してきたのか、画像やURLを掲載して紹介する
エトウ
エトウ

あなたが提供できる商品の詳細と、オプションについても掲載しておきましょう

3:取引の流れ

どんな流れで商品が納品されるの?先払い?後払い?

先に「こういう流れでやり取りをします」と説明しておくことによって、おおまかな流れが把握できるので、特に初めてあなたに依頼するクライアントは安心することができます。

上の画像のように、一目で取引の流れが把握できる画像を1枚作っておくと分かりやすいのでおすすめです。

4:連絡先

ポートフォリオを見て、あなたに依頼をしたくても連絡先が無ければ仕事に繋がりません。

問い合わせフォームや仕事用メールアドレス・SNSアカウントなど、あなたの連絡先を掲載しておきましょう。

エトウ
エトウ

手軽な方法で連絡できたほうが声をかけやすいので、2~3つくらい連絡先を掲載しておきましょう

魅力をアピールできるポートフォリオを作ろう

  • ポートフォリオはワードプレスか無料ポートフォリオ作成サービスがおすすめ
  • これからあなたに仕事を依頼する人の立場に立ったページを作成する
  • あなたという人が分かるプロフィールページの作成
  • 商品の具体的な内容の作成
  • 一目で分かる取引の流れの作成
  • 簡単な連絡方法を2~3つ程度用意する
エトウ
エトウ

ポートフォリオを作成して仕事に繋げよう!

この記事を書いた人
エトウ

フリーライター歴4年目。2017年に長男を保育園に預けて開業、個人事業主になる。在宅ワークを始めたいママに役立つ情報をお届けします!

エトウをフォローする
ブログ運営
スポンサーリンク
ママはフリーランス
タイトルとURLをコピーしました