主婦がフリーランスになるには何が必要?経験や資格は必要なし!

主婦がフリーランスになるのに必要なものとは

私はパートをする主婦だった時に、些細な理由でライターという仕事を始めました。

フリーランスになるには特別な資格や経験が必要と思われていますが、フリーランスになるには無資格・無経験でだいたいいけます!

今回は、低学歴無資格無経験の主婦が、4年後にフリーランスとして開業するまでの経緯を中心にご紹介いたします。

スポンサーリンク

パート主婦の私がフリーライターを始めた理由

私のスペック&スキル(当時)
最終学歴と学科単位制高校の普通科を4年かけて卒業
持ってる資格なし。運転免許証すらない
当時の職業生協の宅食のピッキングオバサン
当時の収入残業代込みで5~6万円程度
スキルwordで文章は作れたけど、Excelは全く使えなかった
その他アピールポイント12歳でパソコン漬けだったのでタイピングは早い
作文を書くのは得意だった

訳あって長く働くことができない私は、当時週4日4時間のパートで働いていました。

パートをしつつ、収入が少ないということで主婦業も率先して頑張っていました。

私がwebライターを始めるきっかけとなったのは、関西のローカル番組の特集でクラウドソーシングサイト「クラウドワークス」の特集コーナーを見かけたからです。

家事の隙間時間に在宅ワークをして、好きな靴やバッグを買うことができました

そんなことを特集番組に出演していた女性は話していました。

エトウ
エトウ

えー!まじでー!出産費用の足しになるんちゃうん!?やってみよーっと!

当時長男を妊娠していた私は、出産にどれだけお金がかかるのか分からない漠然とした不安を感じていました。

「出産費用の足しにしたい」という軽いノリで、早速手持ちのパソコンでクラウドワークスにアクセスして、サクサクっと会員登録を済ませた私は、数ある職業の中から「小学生のころに作文が得意だったから」という理由だけでライターという仕事を選びました。



実際にスキルが無い状態でライターとして働けたの?

エトウ
エトウ

最初はボロカス言われましたよ

私は子供の頃から勉強が苦手で、決まった答えを回答欄に記入しなければならない科目は全滅でしたが、自分の好きなように答えを決められる作文は大の得意でした。

しかし作文って、自分の気持ちを中心に書く感想文なので、webライティングに求められる情報収集やユーザーに分かりやく記事を書くということが全くできなかったわけです。

…ここまで読んだらお察しの方が多いでしょう。

もっとユーザーの気持ちになって書いてください。やりなおしです

こういったご指摘を多く受けるのがほぼ毎回で、察しが悪い私はクライアントに質問しまくっていたら「そこまで言わんとわからんのかい」「常識ないですね」と言われたことも…。

でも、未経験だと何も分からないものですから、腐らずにクライアントに質問をし続け、半年後には「とても良かったです」と納品後のお褒めの言葉をいただけるようになりました。

4年経った現在ではフリーランスとしてライター業を生業としている

あれから4年が経ち、継続的に依頼をいただけるようになった頃に出産して2か月程度休み、再びライターとして復帰。

子育てと家事、そしてライター業を両立していくうちに子育てが辛くなってきた私は、「そうだ保育園に入れよう」と保育園入園を決意。

最初は妊娠中にお世話になっていた職場に戻るつもりだったのですが、よくよく考えばフリーランスとして働いたほうがメリットが多いので、夫と相談し、フリーライターとして自宅で開業し、現在に至ります。

子持ち主婦はフリーランスという働き方が合っている

専業主婦や子育て中の主婦の方は、隙間時間がべらぼうに多いんです。

この隙間時間にテレビを見たり、スマホをいじったりして自分の時間を過ごす方が多いのですが、あなたが何か仕事を始めたいのなら、フリーランスという働き方が合っているかもしれません。

主婦がフリーランスに向いている理由
  1. 家事や育児の隙間時間を有効活用できる
  2. 家事と育児を両立しやすい
  3. 仕事時間に融通を利かせられる
  4. 待機児童で保育園に入れなくても自宅で仕事ができる
  5. 子供が熱を出しても仕事を休まなくていい

特に子供が居る主婦の方は、子供が寝ている数時間の間に在宅ワークをしたり、早朝や夜中に仕事をすることができます。

保育園に通うことになっても、子供が熱を出した時に会社を休まなくても良いし、仕事は夜中や朝方にできるので仕事さえあれば収入が途絶えません。

エトウ
エトウ

こうやってみると、主婦にピッタリや~ん!

主婦がフリーランスになるには何が必要なの?

ライターやデザイナー・イラストレーターやプログラマー・文字起こし・データ入力など、パソコンがある程度使えればフリーランスとして働くことは可能です。

では、主婦がフリーランスになるには何が必要なのでしょうか?

パソコン

スマホやタブレットがあれば、Bluetoothキーボードやマウスと併用して在宅ワークはできますが、やはりあの小さいモニター内で資料を見ながら作業をするのは少し辛い…。

デスクトップ、もしくはノートパソコンは最低1台ほしいところですね。

Amazonでタブレット用キーボードを買う

クライドソーシングサイトのアカウント

何の繋がりもない人がいきなり単身フリーランスになるのは無謀です。

組織に属さないフリーランスでも、クラウドソーシングサイトに登録して、そこで募集される様々な案件から仕事を得ている人が多いでしょう。

ある程度稼げるようになり顧客も付いてきたら、自身のホームページやSNSアカウントなどから仕事の依頼が来ることもあります。

SNSアカウント

TwitterやInstagram・Facebookなど、多くの人が利用しているSNSアカウントを一つ登録しましょう。

現実世界と違い、ネット上でクライアントとやり取りをすることが多いフリーランスは、自分がどのような人物なのか知ってもらうためにSNSアカウントを開設したり、SNSアカウントから自分を知ってもらい、そこから仕事に繋げる人も多く居ます。

こうした使い方ができるSNSアカウントを一つは登録するようにし、あなたの人柄がわかる投稿や、誰かのためになる情報を発信してみましょう。

勢い

エトウ
エトウ

一番大事かもしれへん!

フリーランスは「やってみようかな?」と思ったら、その時点でやり始めることでビジネスチャンスが訪れることが多くあります。

私のように、テレビでクラウドソーシングの特集を見たのがきっかけで、「ええやん!」と思った勢いでライターを始めたわけですから、この勢いはとても大切です。

「やってみようかな?」と思ったら、計画を立てたり、計画を立てる前に取り返しが効くところまで手を付けちゃうのはアリです。

まとめ

  • 低学歴無資格・無経験でフリーランスになることは可能
  • 職業によって、ある程度パソコン操作や知識が必要
  • フリーランスになるのに一番必要なのは「勢い」
  • 「やってみようかな?」と思ったら、とりあえずクラウドワークスなどサイトに登録する
エトウ
エトウ

思い立ったが吉日!好奇心だけでフリーランスになることは可能です

タイトルとURLをコピーしました