自分のイラストや文章を掲載するなら要注意!無料ブログをすすめない5つの理由

無料ブログをすすめない理由

この記事にたどり着いた方は無料ブログを運営している方や、これから無料ブログを始めようとしている方で、「無料ブログがダメ」という言葉にドキッとしてクリックしたのではないでしょうか?(ニヤリ

「無料ブログがダメ」という私ですが、2017年の2月から半年間ほどライブドアブログでポートフォリオを兼ねたブログを運営していました。

そこで、どうして私が無料ブログをやめてWordpressにしたのかや、無料ブログがダメなのかを、経験を基に今回はご紹介いたします。

スポンサーリンク

どうして無料ブログはダメなのか

無料ブログを利用する最大のメリットは、その手軽さです。

0円で始めることができる敷居の低さと、数多くのテンプレートが用意されているので、cssやhtmlなどの知識が無くてもそれなりのブログをすぐに作成することができます。

また、投稿画面も直感的に操作できるように考えられているので、太字や斜線・文字色の変更などがワンクリックで行えます。

エトウ
エトウ

私が利用していたライブドアブログも初心者に優しい操作性と充実したテンプレートで、知識ゼロでもスタイリッシュなブログを作成できました

しかし、無料ブログはサーバーを借りてブログを運営するため、様々な制約が付きまといます。

利用規約に違反すれば突然削除される

無料ブログの運営会社とは、ライブドアブログならライブドア。FC2ブログならFC2が運営元となります。

無料ブログを利用する際、利用規約に同意しなければなりませんが、この利用規約に沿ったブログでなければ、ある日突然削除されてしまうことがあります。

削除されれば、当然これまで書いてきた記事は無くなってしまいます。

アフィリエイトブログなら、これまでの報酬や集客がゼロに。…こんなのあんまりですよね。

理不尽な利用規約に同意しなければならない

1.3.1 利用者が掲載等を行ったデータの利用

利用者は、本サービス等の利用に際して利用者が掲載・表示・送信等(以下「掲載等」といいます。)を行ったデータ(映像・音声・文章・写真・電子メール・メッセージ・アップロードされたウェブコンテンツ、ソフトウェアその他一切のデータをいう。以下同様とします。)につき、当社が、利用(複製、上演、演奏、公衆送信(自動公衆送信における送信可能化を含みます。)、口述、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳・翻案を含み、以下「利用等」といいます。)することを、無期限かつ無償にて、非独占的に許諾します。

利用者は、利用者が掲載等を行ったデータにつき、当社が自らの判断で、有償・無償を問わず、当社の指定する第三者に対して利用等を許諾する非独占的な権限を、無期限かつ無償にて付与します。

利用者は、前二項に基づく当社ないし当社の指定する第三者による利用者が掲載等を行ったデータの利用等について、著作者人格権を主張せず、行使しないものとします。

利用者は、利用者以外の第三者の情報やコンテンツ等の著作物が利用者が掲載等を行ったデータに含まれる場合、当該第三者から利用等の許諾を得、または、当該第三者に著作者人格権を行使させないなど、当社ないし当社の指定する第三者が当該データの利用等を行うについて支障の生じないよう、適切な権利処理を行うものとします。

引用:ライブドア利用規約

小難しいことを書いていますが、ようは以下のようなことを書いています。

  1. 利用者が投稿したブログ記事やイラスト・写真とかのデータは、ライブドアが勝手に使うよ
  2. 利用者は無期限&無償で使うことを許してちょ
  3. ライブドアが商売でデータを使うこともあるけど、利用者は無期限&無償で使うことを許してや
  4. 著作者の表記とか、あなたがあーだこーだ口出しする権利を使わないでね
エトウ
エトウ

簡単に言うと、こういうことを無料でブログを利用する時に同意させているんですねぇ…。いやぁ、怖いわぁー

ブログサービスによって利用規約の内容が異なります。

特にポートフォリオとして、自身の文章やイラスト・写真を掲載する場合、著作権や著作者人格権は最も大切にしておきたい権利なので、要確認!

連帯責任でサイトの評価が落ちる可能性がある

先ほどお話した通り、無料ブログサービスは運営元のサーバーを借りてブログを運営します。

つまり運営元のブログが検索エンジンからペナルティをくらうと、そのサーバーを利用しているあなたのブログも連帯責任でペナルティを受けることになります

2015年9月19日、無料ブログサービスseesaaブログを利用しているブログが、サイト名や記事名で検索しても全くヒットしなくなったことがありました。

原因は、seesaaが設置したSEO対策が、Googleガイドライン違反を繰り返したことで、Googleが劇おこ。seesaaブログ利用者も、何の前触れも報せも無いまま、なすすべもなくペナルティをくらってしまいました。

【解決済】Google/Yahoo検索の結果にブログが表示されない事象につきまして/seesaaブログ

エトウ
エトウ

この一軒で、無料ブログを利用するなら独自ドメインをレンタルする教訓が生まれました

勝手に広告が表示される

そもそもなぜ無料でブログが運営できるのかと言うと、無料ブログサービスはブログに公告が表示されることで、運営元が広告収入を得られるからです。

この広告が厄介で、表示してほしくない場所に表示される上に、何をどうやっても削除できません。

エトウ
エトウ

私はライブドアブログを利用していた時に、Googleアドセンスの収益がほとんどありませんでした

商用利用NGの無料ブログがある

アフィリエイトやポートフォリオから仕事に繋げたい方が無料ブログを利用する場合、気を付けたいのが利用規約で商用利用が禁止されているかどうかです。

seesaaブログやライブドアブログは商用利用OKとしていますが、LINEブログなどサービスによって商用利用が禁止されている場合があります。

商用利用OKの無料ブログでアフィリエイトを始めようとしても、独自ドメインでなければGoogleアドセンスを利用できないなどデメリットがあります。

私がライブドアブログからワードプレスに引っ越した理由

無料ブログになれたらワードプレスに移転しよう

  1. 記事数が増えてきて著作権や著作者人格権をより意識するようになったから
  2. Googleアドセンスの収益が横ばい状態で増えないから
  3. SSL化に対応していないから

この3つの理由から、ワードプレスに引っ越しを決意しました。

実際に引っ越しをして、PV数は落ちましたが、アドセンス収益は増えました。

ワードプレスは、ある程度自分がやりたいようにカスタマイズができる他、SEO対策などライターをしていく上で必要な知識が身に付くので、私はワードプレスに引っ越して正解でした。

無料ブログはどんな人におすすめなの?

これまでブログやホームページを作成したことが無い人は、cssやhtmlと言われても「はぁ?」の一言しか出てこないでしょう。

簡単に作成できる無料ブログでも、ユーザーが見やすいブログを作るために、ある程度cssやhtmlを自分で編集してカスタマイズする必要があります。

そのため、「cssやhtmlの勉強がしたい方」や「SEO対策を学びたい方」など、ブログ運営初心者に無料ブログはおすすめです。

独自ドメインで無料ブログを運営することで、URLを変えずに他サーバーやブログサービスに移転することができます。
ブログを始めるなら、独自ドメインを取得することをおすすめします。
独自ドメインとサブドメインの違い。独自ドメインのメリットと選び方
独自ドメインとサブドメインの違いから分かりやすく紹介。独自ドメインでブログを運営するメリットや、ドメインの選び方や費用も紹介しています。

まとめ

  • 無料ブログはゼロ円で知識が無くてもそれなりのブログを簡単に作成できる
  • しかし、理不尽な利用規約に同意しなければいけない場合がある
  • 運営元が検索エンジンからペナルティを受けると、ブログ利用者のブログの評価も落ちる
  • 公告が勝手に表示されるので、アフィリエイト収益が見込めない
  • 商用NGの無料ブログがある
エトウ
エトウ

初めてブログを始める方には無料ブログはおすすめです。

ある程度知識が身に付いてきたり、イラストや文章など自分の作品を掲載する場合は、無料ブログは避けたほうが良いでしょう

タイトルとURLをコピーしました