ドメインって何?独自ドメインでブログ運営するメリットと選び方

在宅ワークを始めると、「ブログを運営してみようかな?」と思う方が多いですが、ブログを始めるなら、絶対独自ドメインで始めましょう!

今回は、独自ドメインでブログを運営する4つのメリットと、ドメインの基礎知識と選び方をご紹介いたします。

この記事は
・ これからブログを始めたい方
・ 独自ドメインとサブドメインの違いを知りたい方
・ 独自ドメインの選び方が分からない方
におすすめです。

独自ドメインって何やねん!

そもそも独自ドメインって何なん?

このブログでも過去に「ブログを運営するなら独自ドメインでやってや!」とお伝えしてきましたが、そもそも独自ドメインって何やねん!って話ですよね。

「ドメイン」とは、簡単に言えばインターネット上の住所のようなもので、このドメインが無ければサイトやブログを運営することができません。

住所が無ければ、就学や就労ができない他、部屋を借りたり、ローンを組むこともできません。

エトウ
エトウ

現実世界もインターネット上も、住所が無ければ何もできないってこと!

インターネット上の住所に当たるドメインには、「独自ドメイン」「サブドメイン」の2種類があります。

サブドメインって何やの?

無料ブログサービスを利用してブログを運営する時は、サブドメインで運営することになります。

サブドメインとは、一つのドメインを複数に分割して使われるドメインのことで、例えるならシェアハウス状態がサブドメインです。

無料ブログサービスの場合は、大元のブログサービスのドメインから、さらに分割してあなたが決めた任意のドメイン名がサブドメインとなります。

例えば、ライブドアブログでブログを運営する場合は「http://blog.livedoor.jp/〇〇〇」となります。

自分で決めた任意の文字列の手前に、ブログサービス名などが表示されることが一般的です。

サブドメインは、無料ブログを利用すれば無料で利用できますが、大元のドメインを借りている状態になるので、大元のドメインが検索エンジンからペナルティを受けると、連帯責任でサブドメインもペナルティを受けてしまいます。

住んでいるシェアハウスが不法建築で、行政から「撤去せぇや」と言われ、住んでいた住民がある日突然退去を迫られたり、「お前不法建築って分かって住んどったやろ!」と理不尽に疑いを持たれてしまうようなものです。

独自ドメインって何なん?

じゃぁ、独自ドメインって何なん?

独自ドメインは、ムームードメインやエックスドメインなど、ドメイン取得サービスで自分で取得したドメインのことを指します。

サブドメインのように大元のドメインを借りず、自分でドメインを契約してブログを運営することができます。

サブドメインのメリットと言えばせいぜい無料で利用できる点のみですが、独自ドメインにはメリットが沢山あります。

独自ドメインでブログを運営するメリット

サブドメイン独自ドメイン
無料ブログサービスが提供する大元のドメインを分割したドメインのこと自分でドメインを契約して用意するドメインのこと

サブドメインと独自ドメインは、↑のような違いがあります。

ここまでの話を踏まえると、「独自ドメインのほうがなんかええんちゃうの?」と感じている方が多いと思いますが、何がどうええんかまだ分かりませんよね。

ここからは、独自ドメインでブログを運営するメリットを4つご紹介します。

1. 好きな名前をドメインにできる

無料ブログのサブドメインでは、「http://blog.livedoor.jp/〇〇〇」のように既に決まっているドメイン名の後に、自分が決めたサブドメイン名が配置されます。

独自ドメインは、「http://〇〇〇.△△」といった具合に、http(https)以降の〇〇部分を自分で決めることができます。

また、「.jp」や「.com」などのトップレベルドメインを、運営するブログのジャンルに応じて決めることができます。

2. SEO的に有利になる

検索エンジンの最適化のことを指すSEO(エス・イー・オー)は、ブログ運営を始めるなら身に付けなければならない知識の一つです。

このSEOは簡単に言えば「Google対策」のことで、Googleのルールに沿ったブログを運営することで、検索エンジンに好かれるサイトにすることができます。

このGoogleが定めるルールの一つに、「検索結果に同じドメインからのページは2つまでしか表示しない」というものがあります。

例えば、あなたがライブドアブログでブログを作成し、そのまま無料のサブドメインでアフィリエイトブログを始めたとした場合、ライブドアブログで既にアフィリエイトブログを運営している、他の競合サイトが検索結果の上位に表示されるため、あなたのブログが上位に表示される可能性はかなり低くなります。

独自ドメインの場合、このルールに当てはまらないため、上手く運営すれば検索結果の上位に表示されます。

3. ブログを移転してもURLが変わらない

エトウ
エトウ

ライブドアブログでブログを運営してきたけど、自分でサーバー借りて、ワードプレスでブログを作ったろ!

と思いついた時、サブドメインだとブログを移転すると、また新しいドメインを取得しなければなりません。

独自ドメインの場合、無料ブログが提供しているドメインを使わず、自前のドメインでブログを運営しているので、ブログを移転してもURLが変わらず、そのまま前ブログで投稿した記事を引き継ぐことができます。

前ブログで投稿した記事を新ブログに移す場合、リダイレクト設定を行う必要があります。設定すれば、前ブログにアクセスしたユーザーを、新ブログに転送することが可能です。

独自ドメインの決め方と費用

このブログのURL「mom-toworkathome.com」の、「mom-toworkathome」をセカンドレベルドメイン(SLD)と呼ばれる部分で、多くはブログ名などを指定します。

続いて、「mom-toworkathome.com」の「.com」は、トップレベルドメイン(TLD)と呼ばれる部分で、そのサイトやブログの分野で決めます。

「.com」や「.jp」「.info」などのトップレベルドメインの数は300以上あると言われていて、選択するトップレベルドメインによって独自ドメイン取得の費用が大きく変わってきます。

トップレベルドメインの決め方

一番安っすいのでええんちゃうの?

って思いますよね!私も思ってました(笑)

先ほど説明したように、トップレベルドメインはサイトやブログの分野で決めます。

安いからと言って的外れなトップレベルドメインを選んでしまうと、ブログの信用性が無くなってしまうことがあります。

トップレベルドメインには、世界の誰もが登録できる物と、一定の要件が必要となる物の2種類がありますが説明は割愛します。

以下にあるのが、よく使われるトップレベルドメインとその分野です。

ドメイン名分野信用度
.jp日本に割り当てられたドメイン
.com商業組織用
.netネットワーク用
.org非営利組織用
.info制限なし

「.jp」や「.com」「.net」など◎のトップレベルドメインは、長く運用されているので信用度が高いトップレベルドメインです。

そのため、どの独自ドメインサービスでも、これらのトップレベルドメインはやや割高の料金になっています。

エトウ
エトウ

割高と言っても無茶苦茶高いわけではないので、折角独自ドメインを取得するなら、信用あるものを選ぼう!

独自ドメインの費用

独自ドメインが取得できるサービスと言えば、「お名前.com」や「エックスドメイン」「ムームードメイン」が有名どころです。

ここでは、この3サービスの独自ドメイン取得費用を比較します。

取得業者名.com.net.jp
お名前.com360円960円1.160円~
エックスドメイン380円1,380円1,180円~
ムームードメイン750円1,160円2,860円

※ 2019年2月26日時点

エトウ
エトウ

セールやキャンペーンで、上記より安くなったり高くなったり変動するので、Twitterや公式サイトでマメに情報をチェック!

ちなみに「ママはフリーランス」は、ムームードメインの独自ドメインを利用しています。

ムームードメインは安いドメインとして評判で、2年利用していますが、不具合などなく快適に利用できています。

まとめ

  • ドメインには「サブドメイン」と「独自ドメイン」の2種類がある
  • サブドメインは、無料ブログなどの大元のドメインを分割したドメインのこと
  • 独自ドメインは、自分で契約して用意して管理するドメインのこと
  • 独自ドメインでブログを運営すると、移転してもURLやデータを引き継げるなどメリットが多い
  • 独自ドメインを選ぶ時は、ブログのジャンルにあった信用度の高いトップレベルドメインを選ぶ
エトウ
エトウ

ブログを運営するなら、独自ドメインを取得して運営しよう!

  • https://mom-toworkathome.com/sakurarentalserver/

 

 

この記事を書いた人
エトウ

フリーライター歴4年目。2017年に長男を保育園に預けて開業、個人事業主になる。在宅ワークを始めたいママに役立つ情報をお届けします!

エトウをフォローする
ブログ運営
スポンサーリンク
エトウをフォローする
ママはフリーランス

コメント