ココナラで稼ぐ5つのコツとは。累計売上70万円突破した私が教えます

ココナラで稼ぐコツ

数あるクラウドソーシングサイトの中でも、私はココナラで最も稼ぐことができました。

その累計売上は70万円を突破し、生活費に充てられるくらいココナラで稼げています。

「ココナラは稼げない」と一部言われていますが、そう感じている方に向けて今回は、ココナラで稼ぐ方法を5つご紹介いたします。

この記事は、
  • これから在宅ワークを始めたい方
  • どのクラウドソーシングサイトを利用しようか悩んでいる方
  • ココナラの利用を検討していて、利用者の生の声を参考にしたい方

におすすめです。

ココナラってどんなサイト?

ココナラで稼ぐコツ

エトウ
エトウ

自分の得意なことを幅広く出品することができるサイトです

ココナラでは、以下のような“自分のスキル”を出品することができます。

  • イラストや似顔絵制作
  • サイトや企業のロゴ制作
  • タロット占いなど占い
  • ホームページやブログの制作
  • ExcelやWordを使った事務仕事の代行
  • ブログ記事などWebライティングの記事作成代行 等

中には、電話やビデオチャットで悩み相談を出品している出品者も居て、とてもユニークなスキルを出品できるクラウドソーシングサイトです。

2012年7月に開設したココナラは、東京都品川区に本社を構える「株式会社ココナラ」が運営しています。


ココナラの3つのシステム

ココナラでは、出品者も購入者も利用しやすいシステムを導入しています。

そのなかでも、私が「これええやん!」と思う3つをご紹介いたします。

1.出品者ランク制度で信頼を可視化

ココナラではランクごとに信用が増えて稼げるようになる

出品者ランクとは/coconala

ココナラでは、販売実績や納品完了率・評価などによって5段階のランク認定をしています。

このランク認定は、ココナラ内での信用の証となります。

例えば、ネットショッピングで服を買う時に、レビュー数は多くても評価が低いショップから商品は購入しませんよね?

お金を出して商品を購入するなら、「良い品を販売する出品者」から「良い品」を購入したいと多くの人が思うはずです。

ココナラのランク認定は、一定の基準を満たせば最終的に「プラチナ」ランクまで上がる仕組みになっているので、良い商品を提供し続ければ、自然とランクは上がっていき、商品が購入されやすくなります。

エトウ
エトウ

私は利用開始から半年でプラチナランクになりました!

2.充実したプロフィールページでアピールできる

出品者のプロフィールページには、まるで自分のWEBサイトのような充実したプロフィールページが用意されています。

プロフィールページには、得意分野・スキル・経歴・ポートフォリオ・料金プランなど、あなたとあなたが出品する商品のことを詳しくアピールすることができる項目がズラリ!

購入者は商品ページ以外に、プロフィールページを必ず見るので、プロフィールページを充実させるだけで信用がグッとアップします。

エトウ
エトウ

ちなみに私のプロフィールページはこちらです

3.PRO認定制度でより商品をアピールできる

ココナラがサイト開設5周年に新しく始めた「PRO認定制度」は、主にビジネスシーンで利用する購入者とのマッチングを促進する制度です。

また、優先的にココナラ上で商品が紹介される以外に、メディアの露出も増えるので、より自分と商品をアピールすることができます。

PRO認定制度は審査が必要なので、ココナラを利用し始めてしばらく経ってからエントリーすることをおすすめします。

≪PRO認定のための条件≫
  1. 絶対的・相対的にも高いクオリティにて、商品を提供していただけそうか
  2. 購入者の方との「テキストでのやりとり」を、スムーズに行っていただけそうか
  3. その他、定性的・定量的に、現在の本制度の状況・方向性と一致されそうか

PRO認定制度エントリーフォーム「選考基準について」より引用

具体的な認定条件は記載されていませんが、上記のようなことが条件となるとのことです。

エトウ
エトウ

ようは信用ある経歴や有資格者で、高品質の商品を提供できる人。さらには購入者に親切丁寧な対応ができる人でないと合格できないということ

 

ココナラで稼ぐ5つのコツ

ココナラで50万円以上稼いだ

私は2017年からココナラを利用し始め、2年間で50万円以上売り上げることができました。

途中、次男の妊娠出産があったので、内1年間は売り上げがあまりなかったので、この50万円の大半は1年で稼いだものになります。

ココナラで70万円以上稼いだ

追記2019年6月11日に確認したら、70万円を超えていました。

ここからは、2年間出品者として利用している私が、ココナラで稼ぐコツを5つご紹介いたします!

1.最初は安く出品する

ココナラで稼ぐためには、リピーター客を掴む必要があります。

そのためには、多くの人に「うちの商品はこんな感じやで!」と知ってもらう必要があります。

エトウ
エトウ

ココナラに登録したばかりの頃は、2,000字の記事を1,000円で出品していました

ココナラで商品を出品した頃は、当たり前ですが評価ゼロです。

通販サイトで買い物をする時に、レビュー投稿がされていない商品って正直買いにくいですよね?

それと同じで、新しくココナラで出品した商品で、更に始めたばかりでランク認定も低い状態なら、なかなか購入されません。

そこで、思い切って低価格で出品して、あなたが出品する商品がどんなものか知ってもらうようにします。

2.プロフィールを充実させる

ココナラで稼げるプロフィールページ

先ほどご紹介したように、ココナラのプロフィールページは必要な情報を入力すれば、とても充実したプロフィールにすることができます。

出品者ランクが低い状態だと信用も低いということになるので、プロフィールページを充実させて、あなたがどんな経歴とスキルの持ち主なのかをアピールしましょう。

エトウ
エトウ

特にポートフォリオは重要!
必ず自身の作品を数点展示しよう

プロフィールページのポートフォリオには、jpeg.png.gifのいづれかの形式の画像と、Youtubeにアップロードされている動画を掲載することができます。

私は文章作成の商品を出品しているので、Wordでサンプル記事を書いて、一次pdfで保存し、PDFtoPNGでpngに変換してポートフォリオに掲載しています。

評価が無くても商品のサンプルがいくつかあれば、あなたが出品する商品の質がある程度わかるので、購入されやすくなります。

3.商品説明を分かりやすく書く

ココナラで出品しても「なかなか売れない」と悩んでいる方の多くは、値段が高すぎるか、商品説明が不十分です。

商品説明には、

  1. サービス内容
  2. オプションの説明
  3. 納期の目安
  4. 事前にお断りしておきたいこと

を記載します。

エトウ
エトウ

もし自分がこの商品を購入するなら、どんな情報を書いておいてほしいと思うか考えながら書くのがコツ

例えば、私は「どんな記事作成を請けているのか」を具体的に書いています。

  • ブログ記事
  • Googleアドセンス審査用記事
  • 企業PR記事 など

自分の商品はどんな人にニーズがあるのかを考えながら、商品説明を具体的に書いていきましょう。

また、修正回数や修正の対象範囲も分かりやすく記載します。

エトウの商品ページを見てみる

4.購入者と丁寧にやり取りをする

ココナラでは商品が購入されたら、トークルームと呼ばれる専用画面が利用できるようになります。

購入後は、購入者とのやり取りはトークルームで行われることになります。

トークルームが開かれたら、出品者がリードして購入者に希望する商品の内容などを聞き出していきます。

私は、以下のようなことを必ず購入者の方に聞いています。

≪商品が購入されたら購入者に言うこと・聞くこと≫

  1. 「この度はご購入いただきありがとうございました」等、購入してくれたことへのお礼
  2. 希望する商品の要望を聞く
  3. 記事作成やロゴ作成など、掲載するサイトがある場合は、サイトを教えてもらう
  4. 商品内容の最終確認
  5. 納期の案内
  6. 「分からないことがあれば、いつでもお声がけください」など、購入者に対する気遣いの言葉

 

エトウ
エトウ

文字だけのやり取りになることが多いので、認識違いなどのトラブルを避けるために、主語などの抜き言葉など、言葉に気を付けながら話そう!

5.納期厳守

購入者に希望する商品の内容を聞き出したら、納期について案内します。

この納期は出品者が決めることができるので、一度決めたからには遅れないようにします。

「〇〇日以内に納品いたします」といったように、余裕を持った納期を設定しておくと、万が一体調不良や急な用事で作業が遅れるなどのトラブル時に安心です。



ココナラを利用した感想

私はココナラを始めるまで、クラウドワークスで記事作成の案件に応募していました。

しかし、その案件の多くは単価が低く、ある程度記事のクオリティが上がってくると、単価とスキルが見合わなくなってきます。

エトウ
エトウ

自分で価格を決めて記事が書ければ良いのに…

と思っていたところに、テレビでココナラのCMを見かけました。

「スキルのフリーマーケット」というだけあって、500円から自分で値段を設定してスキルを出品できるシステムは、まさに「稼ぎたい!」と思っている私にはピッタリだったわけです。

ここからは、実際にココナラを利用して見て感じたメリットとデメリットを紹介します。

 

ココナラのデメリット

  • 手数料が10%+税~25%+税と高い(販売価格が安ければ手数料は上がる)
  • 自分のサイトやTwitterの記載をすると、突然アカウントを停止させられることがある
  • 安い価格の商品の場合、購入者の質が悪いことがある
エトウ
エトウ

少し前まではTwitterやブログをプロフィールページに記載できましたが、規約変更によって「他サイトへの誘導」とみなされるようになりました。

ポートフォリオを兼ねたブログを運営しているので、記事のサンプルを見てもらえなくなったのは残念…

 

ココナラのメリット

  1. 良い品と購入者や問い合わせをしてきた人に丁寧な対応をしていれば、自然とリピーターが付く
  2. 一定の評価を得られれば、新規の購入者も得やすい
  3. ランク認定やPRO認定制度など、ココナラで稼げる制度がある

ココナラが稼げないと言われているのが、ご紹介したデメリットが大きいからですが、2年間ココナラを利用してきて、稼げないのはシステム云々ではないと思います。

確かに手数料は高いですが、利用者の声を反映させた新しいシステムや制度の導入、運営に問い合わせた際のレスポンスの速さ、そして稼ぎやすい制度があるので、私はココナラの手数料には納得しています。

まとめ

  • ココナラは500円から自分で価格設定をしてスキルを出品することができるクラウドソーシングサイト
  • ランク認定やPRO認定制度・充実したプロフィールページなど、稼げるためのシステムが充実している
  • ココナラで稼ぐためには、「もし自分がこの商品を買うなら」と購入者の立場に立つことが重要
  • ココナラで稼ぐことは可能
エトウ
エトウ

クラウドワークスやランサーズなど、在宅ワークをするなら登録すべきサイトがいくつかありますが、私はココナラをその一つとしておすすめします!


タイトルとURLをコピーしました