子育てをしながら在宅ワークなんて無理ィッ!どうすれば両立できる?

エトウ
エトウ

子育てと在宅ワークの両立はエクストラハードモードです

在宅ワークは、「子育てをしながらできる理想的なお仕事」という紹介のされ方をしますが、実際に2人の子供を育てながら在宅ワークをしていた私からすれば「嘘つけゴルァッ‼」と全力でツッコミを入れたくなります。

これから子育てをしながら在宅ワークを始めようとお考えのママやパパへ、実際に子育てと在宅ワークを行っている私の日常と、両立させる方法をご紹介いたします。

在宅ワークとは

この記事にたどり着いた方にこの説明は不要かと思いますが、念のためざっくりとした説明をさせていただきます。

在宅ワークとは、昔で言う内職の現代版のようなものです。

パソコンを使ってインターネット上で仕事をすること指す在宅ワークは、クラウドワークスなどクラウドソーシングサイトなどを利用して行う場合と、業務委託で直接クライアントから仕事を受ける場合の2パターンが一般的です。

在宅ワークで人気の職業は、ライターやテープ起こし・データ収集など、ワードやエクセルが使えれば誰でも始められる業種から、プログラマーやデザイナーなど、知識と技術が必要となる業種まで様々です。

業種業務内容
ライターまとめサイトなどに掲載する記事の作成やリライトと呼ばれる記事の再編集
テープ起こし雑誌の取材などの音声データをWordファイルなどに文章化する
情報収集指定されたテーマやキーワードについての情報を検索エンジンで調べてエクセルファイルなどにまとめる
プログラマーホームページ制作やアプリの制作などを行う
イラストレーター自分で描いたイラストの販売や似顔絵制作などを行う
エトウ
エトウ

ちなみに私はライターをしています

子育てをしながら在宅ワークをしている私の生活

次男(生後7か月)の時の生活
7:00起床・授乳15:00おやつ&授乳・夕食の仕込み
朝食 → 長男を保育園へ送っていく長男お迎え
9:00離乳食・朝寝(30分~1時間)17:00子供たちと一緒に入浴
掃除や洗濯・買い物夕食と夫の弁当の用意
12:00昼食・離乳食19:00授乳
昼寝(30~1時間)・洗濯物取り込み20:00夫帰宅、夕食
寝かしつけ準備
21:30授乳・子供たち就寝
夜中3回程度、授乳やおむつ替え

上の表は次男が生後7か月の時の生活リズムです。

実際に家で子育てをしているママやパパなら共感していただけると思いますが、ビックリするくらい自分の時間がありません。いやぁ~、ほんまマジで。

また、子供のその日の気分や体調によって、突然タイムスケジュールが大きく変動することも珍しくないので、「〇〇しよう」という計画がパーになってしまうことも…。

で、そんな状況下でいつ仕事するのかと言うと、赤線の子供が寝ている時のみ。
あるいは、夫の休日に2~3時間見ててもらって仕事をするしかありません。

私が感じた3つの困難

時間の制約を受けず、自分で仕事の内容と量を選択して働くことができる在宅ワーク。手軽で魅力的な職業として紹介されますが、お金をもらって仕事をしている以上プロです。

  • 納期までに納品する
  • 自信を持って良質な商品を提供する
  • クライアントと小まめなコミュニケーションを取る
  • 心と体に余裕を持って働く

上記4つは、在宅ワークをする上で最低でもおさえておきたいポイントです。

でも実際は、子育てをしているとどれも中途半端になってしまいやすくなります。

予定を崩される

子育てあるあるの一つ、「思うようにいかない」です。

その日にしてしまいたいことにプラスして、ママやパパ自身がやりたいことってありますよね。

「今日は〇〇したいから、〇時にご飯を食べさせて昼寝させよう」
「明日は〇〇があるから、早く寝かせよう」など。

エトウ
エトウ

子供って察するのか、段取りを組んだ先からバキバキに崩してくる

  • 昼寝させている間に仕事しよう → 15分で起きてくる
  • 夜寝かせてから仕事しよう → 朝まで夜泣きラッシュ
  • 夫に見ていてもらっている間に仕事しよう → ママじゃないと嫌だと泣き喚かれる

綿密に計画を立てても、7割くらいの確立で上手くいかないものです。

突然訪れる時間切れ

子供が寝ている間に仕事をしていると、突然時間切れが訪れます。

私の場合、集中して記事を書いていても、泣いて起きてきた時点でタイムリミット。

結果、自分が何を書こうとしていたのか、リサーチしようとしていた情報など忘れてしまう。やる気を強制終了させられるので、自分で運営しているブログ記事の場合、萎えてボツになることも多い。

やり場のないストレスに追い詰められる

思うように働けないことで

  • 納期に余裕を持たせられない
  • 満足のいく商品が提供できない
  • クライントの問い合わせにワンテンポ遅れる

このストレスと戦わなければならなくなります。

子育てをしながら在宅ワークをすると決めたのは私です。誰に強制させられたわけでもなく、私がやりたいから始めた仕事です。

だからこそ、誰かに思うように仕事ができないことを愚痴れない。ストレスをぶつけられない。

もちろん、子供が幼稚園に行くまで、1から10まで自分で子育てをしながら在宅ワークをしている方もいらっしゃいます。

しかし、私はどうしても中断させられること。予定通りにいかないことがストレスで、常にイライラカリカリしていました。

在宅ワークと子育てを両立する方法

  1. “必要な時に”子供を預けられる環境
  2. 夫の理解と協力
  3. 仕事量を少なくする
  4. 保育園に入園する
エトウ
エトウ

ストレスなく在宅ワークと子育てを行うためには、この4つが必要不可欠!

もしこれから子育てをしながら在宅ワークを始めるなら、仕事をそんなに多く受けないにしろ、自分が必要な時に子供を預けられる環境は整えておいたほうが良い!

なんでかっていうと、ストレスの大爆発は突然訪れるからです。

「あぁッ!もう無理ィっ!」となった時、私は一時預かりを利用していました。利用する時は3時間しか預けませんでしたが、決められた時間内に集中して仕事をするだけでストレス解消になります。

あとは夫の理解と協力。

大して稼げないのに、そこまでして働くの?

こんなことを言わせないためにも、在宅ワークを始める前に夫と相談することが重要です。

最後は、保育園入園です。

税務署に開業届けを提出すれば自営業となるため、在宅ワークでも保育園に入れることが可能です。

まとめ

  • 在宅ワークと子育ての両立はエクストラハードモード
  • 在宅ワークを始める前に、夫に理解と協力をお願いする
  • 必要な時に子供を預けられるサービスを見つけておく
  • 保育園に入れることも検討する
エトウ
エトウ

在宅ワークをやたらめったらすすめる記事を信用せず、始める前に情報収集と準備をしよう!

この記事を書いた人
エトウ

フリーライター歴4年目。2017年に長男を保育園に預けて開業、個人事業主になる。在宅ワークを始めたいママに役立つ情報をお届けします!

エトウをフォローする
在宅ワーク
スポンサーリンク
エトウをフォローする
ママはフリーランス

コメント