私が実践したGoogleアドセンス審査合格のコツ3つ

Googleアドセンス審査合格のコツ

アドセンス広告を自分が運営するブログに掲載して収入を得たい方が多いですが、アドセンス審査に通らないとお悩みの人はもっと多いのです!

アドセンス審査のお悩みベスト3
  1. Googleアドセンスの申し込み方法が分からない
  2. 審査コードの貼り方が分からない
  3. 何度もアドセンス審査に落ちてしまう
  4. アドセンス審査合格のコツが知りたい

過去に2度Google AdSense審査に合格した私が、アドセンスの申し込み方法から、アドセンス審査合格のたった3つのコツをご紹介いたします!

スポンサーリンク

Googleアドセンスとは

Googleアドセンス審査合格のコツ

当ブログにちょいちょい貼られているリンク、実はコレがGoogle AdSenseです。

Google AdSenseはGoogleが無料で提供している広告のことで、「広告コード」をブログに貼りつけて、その広告を誰かが見たり、クリックすることで広告収入を得ることができるという仕組みです。

有名ブロガーやアフィリエイターなどは、様々なアフィリエイト(ASP)を利用していますが、その中でもアドセンスは必ず利用されています。

アドセンスの申請方法

Google Adsenseに申請するためには、以下のものを用意します。

  1. Googleアカウント
  2. 独自ドメイン
  3. 公告を貼るブログやサイト
エトウ
エトウ

「ライブドアブログ」などの無料ブログのサブドメインを利用している場合は、Googleアドセンスを利用できません

これらのものが用意できたら、以下の手順でアドセンス申請をしましょう。

1.申し込む

Googleアドセンスに申し込む方法

コチラから、アドセンスの申し込みを行います。

中央の「お申込みはこちら」をクリックすると、以下のようなページが表示されます。

Googleアドセンスに申し込む方法

  1. 公告を貼りたいブログURLを入力
  2. Gmailなどのメールアドレスを入力
  3. アドセンスの仕様変更などの通知を受け取れるように「受け取る」を選択
    入力出来たら「次へ」をクリックします。

必要事項を入力する

エトウ
エトウ

私はすでにアドセンスを利用しているので、ここから先の申し込み画面にたどり着けませんでした。

なので、順を追って説明していきます!

  1. 『国または地域を選択』で「日本」を選択
  2. 利用規約に同意して「アカウント作成」
  3. 『支払先住所の詳細』を入力する
  4. 入力した電話番号に届いたSMSから、確認コードを入力する
  5. Adsenseリンクを設置する

アドセンスリンクを設置する

『サイトをAdSenseにリンク』というページに表示されているコードを入力します。

コードは<head></head>タグの間に貼りつけるのですが、利用しているブログサービスによって貼りつけ方が違うので注意が必要です。

貼りつけたら『サイトにコードを貼りつけました』に☑を入れて、「完了」をクリックしてアドセンス申請は終了です。

ワードプレスの場合

wordpressにアドセンスコードを貼りつける方法

「外観」→「テーマエディタ」から、「header.php」を選択してAdsenseコードを貼りつけます。

wordpressにアドセンスコードを貼りつける方法

テーマによって簡単に貼りつけることができる

wordpressテーマcocoonにアドセンスコードを貼りつける方法

「ママはフリーランス」では、無料テーマcocoonを利用しています。

cocoonのようにheaderにコードを簡単に貼りつけることができるテーマがあります。

スポンサーリンク

アドセンスの申請に合格するたった3つのコツ

Googleアドセンス審査合格

2019年1月13日にブログを立ち上げ、1月19日に記事数3本で1回目の審査を受けてみましたが当然ダメ。

2月5日にコンテンツを7記事に増やして2回目の審査を受けた数時間後に合格通知のメールが届きました!

エトウ
エトウ

不合格なら2週間とか平気で待たすけど、合格なら数時間で通知が来る

私は過去にもう一つブログを運営していて、そのブログでもアドセンス審査合格のコツを掴んでいたので、審査に悩むことはありませんでした。

ここでは、私が試した❝アドセンス審査合格のコツ❞をご紹介いたします!

1.コンテンツを増やす

このブログがアドセンスに合格した時の記事数は、わずか7本。

人によっては「10本~20本は最低でも書かないといけない」と紹介していますが、アドセンス審査のジャッジは日々変化しているので、記事数と同時にコンテンツの質も重視されています。

アドセンス対策!記事作成のポイント
  1. 適度に画像を挿入する
  2. 画像は「TinyPNG」などで圧縮する
  3. 1,500~2,000字は書く
  4. アフィリエイトリンクは入れない
  5. 適度に改行や太字などの文字装飾を行う

検索エンジンはユーザーにとって良質な情報を提供するサイトを評価します。

公告を提供するGoogle Adsenseでは、これらSEO対策ともいえるような記事(コンテンツ)を重視していて、「ユーザーにとって良い情報化どうか」をアドセンス審査のポイントとしています。

エトウ
エトウ

「画像を挿入しない」「日記系記事が審査に通りやすい」など言われていますが嘘です

Google Adsenseでは「禁止コンテンツ」を定めています。
自分のサイトのコンテンツがこれに該当しないか事前に確認しておきましょう!

2.他の商品リンクを貼らない

アドセンスの「広告のプレースメントに関するポリシー」では、Google AdSense広告の掲載についてルールが記載されています。

ルールが設けられる程、アドセンス広告は❝ユーザーが強制されない広告❞であるべきというスタンスでいるので、アドセンス審査の時点でほかのアフィリエイトリンクは外しておいた方が無難です。

  • Amazonアソシエイトリンク
  • 楽天アフィリエイトリンク
  • その他ASP
エトウ
エトウ

既に完成しているコンテンツやサイドバーなどに、これらの広告がないか確認しましょう!

3.プライバシーポリシーを作る

個人情報保護に関する考え方や方針に関する宣言を「プライバシーポリシー」と言います。

プライバシーポリシーはサイトで取り扱うコンテンツによって設置の義務となりますが、アドセンス広告を利用するなら作成する必要があるため、アドセンス審査申し込み前に作成しておきましょう。

エトウ
エトウ

ちなみに当ブログのプライバシーポリシーはこちらです。
ユーザーがすぐに見つけられるように、分かりやすい位置に表示しましょう

 

まとめ

  • コンテンツはユーザーのためになる情報化どうかを確認する
  • 公告リンクを掲載していないか確認する
  • プライバシーポリシーを作成する
  • この3つをアドセンス審査前に確認しておけばOK!
エトウ
エトウ

「アドセンス審査に通らない」とお悩みの方や、これから審査を申し込む方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

この記事を書いた人
エトウ

フリーライター歴4年目。2017年に長男を保育園に預けて開業、個人事業主になる。在宅ワークを始めたいママに役立つ情報をお届けします!

エトウをフォローする
ブログ運営
スポンサーリンク
ママはフリーランス
タイトルとURLをコピーしました